【やっぱり気になる・・・】首イボ、顔イボなどの老人性イボ除去方法

首や顔にできてしまった老人性イボの病院での除去方法と自宅でのイボケアについてご紹介します。
MENU

【やっぱり気になる・・・】首イボ、顔イボなどの老人性イボ除去方法

【やっぱり気になる・・・】首イボ、顔イボなどの老人性イボ除去方法

 

顔や首にできてしまったボツボツ。大きなものは出っ張っていたりして見た目にもよくありません。これを治療して除去するためにはどうしたらいいでしょうか?病院での老人性イボ除去方法や療法や自宅でできるケアなどご紹介します。

 

 

老人性イボの病院での治療法の種類

突起性首イボ

 

老人性イボは老人性疣贅(ゆうぜい)とも呼ばれる脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)のこと。年寄りいぼとも言われ加齢に伴い出てくる症状です。皮膚の老化現象の1つですが、若い人にもできることがあります。早い人では20代から出現し80代のご老人ではすべての人に発症します。

 

老人性イボは良質腫瘍のため放置していたも問題ありません。でも顔や首にできてしまったものは気になりますよね。だんだん大きくなったり数が増えたりします。目立つものは除去しまいたいですよね?皮膚科での治療は以下の4種類があります。

 

ハサミによる切除

文字通り医療用のハサミで切る方法。一番簡単な方法です。保険適応のため安価で切除できます。

 

液体窒素による凍結療法

患部に液体窒素をあてて凍結させます。凍結部位にかさぶたができるので1~2週間後にかさぶたが取れると自然に除去できます。保険適応内です。

 

炭酸ガスレーザーによる治療法

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)を患部に照射。最右棒組織を蒸散させて老人性イボを除去する方法です。保険適用外です。

 

手術による切除

老人性イボの大きさが大きく、液体窒素やレーザーでの治療が難しい場合や病理検査を行う場合はメスで患部を浅く切除します。擦り傷と同じような感じで2週間ほどで跡が残らず治ります。保険適用範囲内です。手術には電気焼灼治療と外科的手術があります。

電気焼灼治療(電気外科的治療)

専用の電気焼灼器(電気メス)を使って、病変部分を焼灼して除去する治療法

 

外科的手術による切除術

局所麻酔をしてからメスを使って切り取り、必要に応じて傷口を縫合します。

 

次に4つの除去方法の中の炭酸ガスレーザーと液体窒素治療について詳しくご紹介します。

 

炭酸ガスレーザー治療のメリット・デメリット

盛り上がりのあるほくろやイボの治療に使われるのが炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)。炭酸ガスレーザーは波長10600nmの赤外線領域の光を発生し、水に反応する特徴があります。照射した光の約99%は皮膚内の水分に吸収され、一瞬で熱エネルギーに転換されます。

 

老人性イボに炭酸ガスレーザーを照射すると、熱エネルギーが発生して患部組織が蒸散・蒸発(水分が水蒸気として気化)することで、患部を除去することできます

 

ほとんどの場合、1回の照射で傷跡も残らずきれいに取り除くことできます。顔や首なども見えるところの老人性イボに適した治療法です。

 

費用は保険適応外のため、全額自己負担です。病院によって費用の差がありますので事前に調べてから受診したほうがいいでしょう。5㎜以下のいぼであれば大体5,000円~15,000円位が目安です。

 

メリット

 局部麻酔ののちレーザー照射で痛みはほとんどない
 1回の治療で終わる
 出血が少なく傷の治りが良好

 

デメリット

 全額自己負担
 大きなイボには対応が難しい
 イボの数が多い場合は何回かに分けて照射する必要がある

 

液体窒素による凍結療法のメリット・デメリット

マイナス196.8度の液体窒素を染み込ませた綿棒を患部に接触させ、細胞を凍結させる治療法です。患部は治療後にかさぶたができます。それが自然に取れると老人性イボも除去されます。1回の治療では不十分なことが多く、何度か繰り返しの治療が必要です。

 

メリット

 保険適応範囲である
 痛みがない

 

デメリット

 何度か通院する必要がある
 レーザーに比べて赤く跡が残りやすい

 

病院での治療が向いている人・向いてない人

病院で老人性イボを除去するのが向いている人をご紹介します。

 

病院での治療が向いている人

 すぐにイボを取りたい人
 イボが悪性かもしれないと心配な人
 痛みがあっても大丈夫ないい人
 病院で治療しないと気がすまない人

 

病院での治療が向いていない人

 痛みに弱い人>
 病院に通院するのが面倒な人
 傷跡が残らないか心配な人
 健康保険に加入していない人

 

以上のように病院で老人性イボを治療するのが向いている人と向いていない人がいますね。病院でイボ治療しても老人性イボは再発することがあり、一度取ったからと言って100%再発しないわけではありません。もし自宅の毎日のお手入れでイボケアできたらいいと思う人もいますね。次は自宅でできるイボケアについてご紹介します。

 

老人性イボの自宅でのケア方法

首イボにヨクイニンエキスと杏仁オイル

 

自宅でのイボケア方法は、イボ専用の美容クリームやオイル、ジェルを使って毎日お手入れする方法です。イボケア化粧品に入っている成分は、主にヨクイニンと杏仁オイルです。ヨクイニンはハトムギの種子から抽出されるもの。杏仁オイルはあんずの種子の仁から抽出されるものです。

 

これらの化粧品で気になる老人性イボの箇所をマッサージすることで効果を感じることできます。ただ病院での治療と違って即効性はありません。毎日ケアすることで肌が柔らかくなったり、お肌のターンオーバーが正常化して古い角質が剥がれ落ちやすくなります。そうしてイボ撲滅することできます。少なくても3ヵ月継続すると何らかの変化が感じられます

 

 

老人性イボの自宅でのケアをおすすめする人

 自宅ケアの時間が取れる人
 時間かかってもいい人
 痛みなくケアしたい人

 

老人性イボの自宅でのケアをおすすめしない人

 即効性を求める人
 時間が取れない人
 イボが大きすぎる人

 

おすすめイボケア化粧品

自宅でイボケアするときのおすすめ商品をご紹介します。

 

アプリアージュオイルS

アプリアージュオイルSの特徴

19年目にロングセラー。累計出荷数160万本突破!有名女性誌やメディアで話題のイボケア・オイル。南フランス産のあんずとヨクイニンエキス配合でみずみずしい潤い美肌へ!フランスの権威ある研究所で低温圧搾された杏仁オイルを使用しています。

価格 通常8424円→7582円
評価 評価5
備考 購入は10%オフ。3回分のお試しサンプル付き

シルキースワン

シルキースワンの特徴

ヨクイニンエキス、オウバクエキス、ヨーロッパブナ芽エキスを贅沢に配合。ビタミンC誘導体配合でできてしまったメラニンを除去する効果も。定期コースは初回1777円(税抜)なので使ってみる価値あり。

価格 10584円→定期コース初回1919円
評価 評価4.5
備考 定期コースなら初回82%オフ!2回目以降も45%オフで購入できるので、定期購入がお得。

艶つや習慣

艶つや習慣の特徴

杏エキスとヨクイニンエキスのタブル配合。価格が安いので続けやすいのが魅力。ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタエキス、アロベラ等の美容配合もたっぷり配合のジェルです。120gと大容量なので顔や首だけでなく全身に使えます。

価格 4104円→定期コース初回2052円
評価 評価4
備考 定期コースなら初回半額、2回目以降は20%オフ。続けるなら定期便がお得。

 

老人性イボを除去する方法まとめ

顔イボ

 

老人性イボを除去する方法は病院での治療と自宅ケアがありますね。急いで取りたい人は病院での治療が向いています。しかし病院を探したり、受診予約をしたいりと病院に通うことは面倒ですね。そうしているうちにイボも大きくなったりして・・・それなら自宅でケアはじめませんか?

 

私がおすすめするのはアプリアージュオイルSです。ヨクイニンと杏仁オイルがバランスよく入ってるオイルです。よく伸びるので少量でも肌に伸ばすことができて経済的。毎日マッサージをすれば効果を実感できること間違いなし。

 

私のイボ撲滅体験はこちら!

【口コミは嘘だらけ?】アプリアージュオイルSの驚きのイボ撲滅体験

 

今アプリアージュオイルSはキャンペーン実施中です。定価8424円のところ10%オフで購入することできます。しかも3回分のお試しサンプルもついてきてさらにお得。老人性イボに悩んでいるならアプリアージュオイルSをお試しください!

 

このキャンペーンはいつ終了するかわかりません。普通に今月末で終了ってことあるかもしれません。イボどうにかしたい人はぜひお早めにお申し込みくださいね。

 

 

今がチャンス!3回分プレゼント付き!10%OFFキャンペーン実施中!

8424円が7582円(税込み・送料無料)!!

 

アプリアージュを10%オフで試してみる!

 

このページの先頭へ